ウラお金学講義

663 views ビジネス お金
・考えるのを面倒がって、とにかく体を動かそうというのでは効率よく稼ぐことはできません
・「自分には何ができるか」を考えるときのポイントは、これは自分にしかできない絶対に人には負けないといえるものを探すことです
・自分のやっている仕事の中で、これに関してはプロだと思えることを意識して伸ばすこと。それを考えずに、なんとなく働きつづけるのがいちばん危険です
・バーゲンで買ったものの「元が取れる」ことは、実はあまりありません
・下取りを前提として買うものであれば、買うときの値段は下取りの値段とセットで見て、その差額がいくらになるかを考えないと、損か得かはわかりません
・他の加入者とくらべて自分がいちばん不健康だという保険が、実はいちばん得なのです
・新築の家は、買った瞬間に値段が2割ほど下がるといわれます。売ると大損なので、いったん買ったら引っ越しが容易にはできません
・単純に安いものがお得なのではなく、みんながほしがっていて、手に入れることが難しいもの、入手するのに競争があるものが価値が下がりにくく、実はお得なのです
・不動産物件でも保険商品でも、売り手から勧めてくるものは、それだけ価値が低い
・向こうからわざわざ来る話においしい話はないということです
関連まとめ