汗をかかずにトップを奪え!

1841 views ビジネス
・腹を立てる前に「たかが仕事じゃないか」と考える
・本当の自分、ちっぽけな自分、無力で情けない自分を認めるのがイヤだから、いつまでも探し続けている。それだけなのである
・「好きなことを仕事にする」のではなく「嫌いじゃないことを仕事にする」という意識を持つべきなのだ
・なぜ、正直者はバカを見るのか?答えは簡単だ。「正直者はバカだから」である
・正直といえば聞こえはいい。だが、要するにそれは従順すぎるということだ。そして疑うとうことを知らないということだ。いや、何もかも人任せにしているということなのだ
・要するに日本企業における成果主義とは、ただ「若い連中の定期昇給を行わないためのシステム」なのだ
・少なくともこのまま会社員を続けても、ロクなことはない。一世代・二世代上のオッサンたちがやってきたのと同じ道を歩んでも、何ひとつ明るい光は見えてこない
・リスクが先に浮かぶ人間は、いざというときになにも決断することができない。あらゆる選択肢にはリスクがあり、リスクなき決断など、ありえないのだ
・頭のいい人、そしてコミュニケーション能力のある人は、難しい話などしない。どんなに高尚な話であっても、中高生でも理解可能なやさしい言葉で語ることができる
・世の中のルールを作っている頭のいい連中は、同じく頭のいい他者から金を集めることがどれほど難しいかよく知っている
関連まとめ