人たらしのブラック心理術

695 views ビジネス
・「こんなことを行ってあげれば、きっと、この人は喜ぶだろうな」という洞察力を身につけることは、対人関係をスムーズにするための秘訣である
・どんなに仕事ができる人間でも「遅刻をする」人は、基本的に信頼されないことをお忘れなく
・睡眠をしっかりとっておくと、心にゆとりが出てきて、たいていのもめごとは避けられるようになる
・人たらしというのは、行動的である。行動が伴うと、そこには言葉以上の真実味が出てくる。口先で文句を言っていても、あなたの株はあがらない
・弱みをさらけ出すと、相手はあなたに親近感を覚えるばかりか「守ってあげたい対象」と見なすようになる
・最初に謝礼したほうが、相手からのサービスをより引き出す効果がある
・自慢話や、平凡な話なども相手をうんざりさせるが、やはり一番退屈なのは、同じ話を聞かされることなのである
・倒置法には、自分の感情を倍加してアピールする働きがある。つまり、倒置法を使えば、喜びも、悲しみも、驚きも、強調して伝えることができるのである
関連まとめ