禅の言葉

1169 views 自己啓発 仏教
・イライラしたり、暗い表情をしていたのでは、誰も近づいてきてはくれません。そして人間は孤立することで、マイナス思考に陥ります
・自分が努力をしている限り、必ず人は前に進んでいます。遅々とした歩みかもしれませんが、昨日よりも今日は進んでいます
・もし「本当の友人がいない」と嘆いている人がいるとすれば、それは自分の心を開いていないからでしょう
・損得勘定が先に立てば、よき人間関係は築けません
・悪い部分ばかりに目をやっていれば、誰のことも好きにはなれません
・まわりの人と比較して、よし自分も負けないようにがんばろうと思うならいいのですが、そこで落ち込むようならば、不要な比較はしないことです
・悩みが生まれる原因は一つ、何かにとらわれているからです。欲望や夢、ときには人間にさえも執着してしまう。その執着心にこそ、悩みの発端があるのです
・人と比べないことです。いちいち他人と比較していると、比較したぶんだけ悩みが増えていく、要するに自分自身が悩みをつくり出しているのです
・自分にないものは求めないこと。人にはそれぞれに得手不得手があり、それが個性につながっています。できることもあればできないこともある
・人と話しているときに笑顔が出てこない。気持ちがついていかない。それは、あなたがその人との会話に没頭していないからです
関連まとめ