だから片づかない。なのに時間がない。

1031 views 自己啓発
・これなら実現できるという目標を設定する。…小さな一歩でも着実に踏めば、結局実現しない大きな一歩より先に進んでいけることを忘れずに
・手に入れたいものを具体的に思い描くことが大切だ。そのためには、「あきらめ」ではなく「あこがれ」を持とう。情熱をかきたてるビジョンがあれば、あきらめの心境になったときでも励みになる
・だらしない生活のままだと、人生での「やりたいこと」をつい見失ってしまう。雑多なことに埋もれて「真っ先に何をすべきか」がわからないのだ
・現実を直視してほしい。やることがありすぎるなら、どれかをあきらめることだ。でないと、何もかもが中途半端に終わってしまう
・今日の決断を先送りしたとしても、どうせ明日決めなければならない。結局「未決事項(ゴミ)」を未来に捨てているようなものである
・物をとっておけばおくだけ、手数が増えることをお忘れなく。…移動させ、整理整頓し、保存場所を探す。その間、自分にとって大事なことは何ひとつできない
・きちんと断ることで「どうしてこんな依頼を」と相手をうらむことがなくなり、自分の返事に責任が持てるようになる
・優先順位を決めることで、自分の本質や大事にしているものが見えてくる。それは同時に、好循環を生み出す。自分自身がわかり始めると、優先順位を決めるのが楽になる
・「ヤル気が出る」ことがリストの絶対条件。1回で実行できる小作業に分けるのがコツ
・今日の最優先事項を3つ選ぶと、朝一番にスタートダッシュができる
関連まとめ