60分間・企業ダントツ化プロジェクト

620 views ビジネス
・何でもやるのが、戦略がない企業。自社が強い分野を慎重に選択し、その分野に集中してリソースを投入していくのが、戦略のある企業である
・戦略とは選択すること。その次に、選択したものの優先順位を決定することである
・顧客満足一番を目指すなんていう標語がれば、その会社は戦略がない企業の代表である
・60分で戦略をつくれない経営者は、10年経っても戦略をつくれない
・優れた戦略ができたかどうかは、すぐにわかる。そのアイディアが得られた瞬間、ワクワクする。そのことを考えただけで、背筋がぞくぞくする感じを受けるからである
・「経営なんか、簡単」そう言えるための秘訣は、上りのエスカレーターの商品を見極めること
・商品が売れない原因のナンバーワンは、商品がわからないからである。小学生でもわかるように商品が説明されているかという観点で問い直すこと
・顧客を選ぶ会社は、顧客に選ばれる。顧客を選ばない会社は、顧客にも選ばれない
・愚者は俺ならできると考える。賢者は愚者でもできることをやる。
関連まとめ