采配

601 views ビジネス
・3割を超えられない選手の傾向を分析すると、3割を目標にしているケースがほとんど
・そもそも、相性で人間関係を築いたり、ものを考えるのは配偶者、家族、恋人、友人といった私生活の場面だ。社会、あるいは組織に必要なのは「能力」である
・孤独に勝つ強さはどこから生み出されるのだろうか。私は「野心」を抱くことではないかと考えている
・「言われなくてもわかっている」で片づける部下は大成しない
・注意しなければ気づかないような小さなものでも、「手抜き」を放置するとチームには致命的な穴があく
・チームスポーツで「仕事をした」と言えるのは、チームが勝った時だけである
・勝てない時は負けない努力をするんだ
・一流の領域までは自分一人の力でいける。でも、超一流になろうとしたら、周りに協力者が必要になる
・自分の目標を達成したり、充実した生活を送るためには、必ず一兎だけを追い続けなければならないタイミングがある
・世の中がどんなにスピーディになっても、後進や部下の育成は守るべき順番を守り、必要な時間はかけなければならない
関連まとめ