成功の心理学

1338 views 自己啓発
デニス・ウェイトリー
・傍観者タイプのほとんどは、勝つことを恐れている。彼らが最も怖がっているのは、敗北ではない。勝つ可能性を恐れているのだ
・勝つことには責任がついてまわり、後に続く人々の模範にならなければならない、という重荷を背負うことになる。それは、ほとんどの人にとって大変な苦痛となるのだ
・敗者を見分けるのは簡単だ。彼らはすぐ人を羨むし、批判する。それでいながら、自分自身をさげすんでいるのだ。そして、みじめな人生を送る者は、同じ境遇の仲間を歓迎する
・真の勝利とは、ただ自分の持っている能力を、自分なりにとことん追求することを意味するのだ
・自分で課した制限以外、人間には何の制約もないのだ
・それぞれが個性的存在だという事実を認め、相手の立場に立って、その考え方を理解できるか否かが、勝者と敗者の分かれ目であるといっていい
・日々のストレスに対する適応力を身につけるための最良の方法は「ストレスはあって当たり前」という認識を持つことだ
・自分自身を信じなさい。ほかの誰でもない、自分自身であることに誇りを持ちなさい
・自分自身の目標や目的を設定できない人は、世間の価値基準をそのまま鵜呑みにし、それに縛られる
・自分に対する評価の低い人ほど、つまらないことで簡単に気分を害する。これは、心理学では定説としてよく知られていることだ
デニス・ウェイトリー
関連まとめ