やればできる

1478 views 自己啓発
・いい仲間は自分の努力なしには集りません
・助けてもらったら、その力を使ってまた助け返す。その繰り返しが、私たちの行動範囲を広げ、限界を広げ、そして、幸せをもたらすのです
・常に自分というのは相対評価の中の一人でしかない、と鳥の目で俯瞰しましょう。いちばん大事なのは、自分はあくまでも集団の一人でしかないということをずっと意識することです
・それは弱者の仕打ちで、自分に自信がないからこそ、そういうことをしてしまうということを早めに自覚してしまいましょう。自分に自信がないからこそ、相手をおとしめて安心してしまうのです
・私を含めて多くの人は、往々にして相手の欠点ばかりに目が行きがちです。そして自分の強みを威張りたいがために、相手の弱点をギリギリとついて「だからお前はダメなんだ」というメッセージを出しがちです
・なるべく互いにいい点を見つけて褒めあうと、お互いに伸びやすくなります。逆に悪い点ばかり指摘しあうと、伸びにくくなるだけではなく、相手に対する怨みすらたまってしまうので、注意が必要です
・この本では「人の失敗を見て安心するメンタリティが間違っている」ということをあえてはっきり言います
・でも、それは弱者の仕打ちで、自分に自信がないからこそ、そういうことをしてしまうということを早めに自覚してしまいましょう。自分に自信がないからこそ、相手をおとしめて安心してしまうのです
・助けてもらったら、その力を使ってまた助け返す。その繰り返しが、私たちの行動範囲を広げ、限界を広げ、そして、幸せをもたらすのです
・失敗談や共感するエピソードも大事ですが、人の失敗ばかり見て安心してはいけません。下を見て安心する心が自分の行動力を阻害するわけです
関連まとめ