思いどおりに人間関係を操る 黒マナー・裏ルール

890 views ビジネス 人間関係
・もしごまをすっていて上司に嫌われるのだとしたら、それはごまのすり方がヘタなのであって、ごますり自体が悪いわけではない
・ビジネスでの会食においては、相手の料理の好みだとか、それがコースであるかどうかという問題よりも、もっと大切なのは、とにかく話すことである
・人間関係における大きなウェイトは、外見や性格なのであってマナーではないのだ
・もし部下が「もう、すべて理解しました」などといっても、その言葉を鵜呑みにしてはいけない
・ホウレンソウといういのは、上司にえこひいきしてもらうための作戦
・聞きたくもない人の命令は、聞かなくともかまわない。それによって困ることはあまり起きないし、しかも自己成長まで望める
・仕事に関しての、必要なアドバイスならしなければならないが、相手のプライベートな部分にかかわるようなところでのアドバイスはしないほうがいい
・趣味の話というのは、その趣味に興味が持てない人にとっては、まさに拷問以外の何物でもない
・相手に不平・不満を抱かせないコツは、予告してしまうことである。あらかじめ予告しておけば、人間はかなりの程度まで我慢できるのだ
・すぐに言い訳をする人は、弱音を吐きやすいタイプでもある。そういう人は、どんな業種であろうと、伸びていくのは難しい
関連まとめ