実践するドラッカー 思考編

692 views ビジネス
・真摯さは習得できない。仕事についたときにもっていなければ、あとで身につけることはできない。
・知ることと、わかることの間には大きな隔たりがあり、いくら知っても、わからなければ行動につながりません。
・ドラッカー教授は、知識は電気のような一種のエネルギーだといいます。使われるときになって、その存在がわかるのです。
・第一に身につけるべき習慣はなされるべき事を考える事である。何をしたいかではない事に留意して欲しい。
・知識は、本の中にはない。本の中にあるものは情報である。知識とはそれらの情報を仕事や成果に結びつける能力である。
関連まとめ