話し方入門

910 views ビジネス コミュニケーション
・準備は怠りなく。話そうとする内容が十分わかっていないと、自信は持てない
・恐怖心は自信の欠如が原因であり、自信の欠場は自分の実力を知らないことから来る。そして実力を知らないのは、経験不足の結果である
・メモというものは、スピーチに対する話し相手自身の興味を半減させる。阻害すると言ってもよい。読み上げるなどもってのほかだ
・スピーチの要点を覚えるには、それぞれを、一つの要点が必然的に次へと導くような論理的な順序に並べること
・大切なのは何を話すかではなく、むしろどう話すかということだ
・スピーチの終わりは最も工夫を要する部分である。最後に言ったことが一番長く聞き手の記憶に残る可能性があるからだ
・聴衆がもうそろそろ終わってほしいなと考える前に終わろう
関連まとめ