D.カーネギーの対人力

1197 views ビジネス
・いつも明るく快活にしていれば、事態が好転することが多い。給料が増え、昇進がかない、売上が伸び、より有望な管理職や専門家になれることもある。おまけにそのあいだも楽しく幸せに過ごせる
・微笑む癖をつけよう。それで損するものは一つもない
・世界はつねに情熱のある者に道を譲ってきた。情熱によって人のパワーは何倍も大きくなり、もてる能力は限りなく高まるのだ
・あなたのすぐれた人柄を伸ばす方法の一つは、他人の美点を探すことだ
・独自性は生きているもの、人まねは死んだものだ。ためらわずに自分をさらけ出そう。人と同じではなく独自の道を行くことで、あとに続くのではなく先頭に立つことで、人は成長する
・友人をつくる能力は成功への力強い味方である。それは恐慌が来たり、銀行が破綻したり、事業に失敗したりしても、手元に残る資本だ。人間は友情とか、あの人が好きだとか嫌いだとかで動くものだ
・楽天家になる。人生の明るい面を見る。醜いものや卑しいものでなく、善なるものや美しいものを探す。そうすることであなたのふるまいが変わり、人からどう見られるかが変わる
・他人に本気で関心をもてば、向こうから関心をもってもらおうとしているときに2年かかってできる友人よりも、もっと多くの友人がほんの2ヶ月でできてしまう
・批判せず、非難せず、小言を言わない。批判をやめ、手助けを申し出ることで友情と協力が手に入る
・人に会う機会を逃すことは、どんなときでもまちがいだ。人に会えば必ず何か値打ちのあるものが得られる
関連まとめ