ゆったり生きる「踊り場」の見つけ方

789 views 自己啓発 仏教
・夜はやはりゆっくりと眠って心身を休める時間帯です。そのためにも、寝る前には気にかかることや不安になることは、極力考えないようにする
・いま置かれている場所で、力が出せないで、いや、出すことをしないで、別の場所なら出せるということがあるのでしょうか
・力を出しきれる場所が、はじめからどこかにあるわけではないのです。あなたが力を尽くすことによって、その場所が輝いてくる
・怒りは言葉にせずに、おなかのなかにとどめておくことです。そのためにはやはり呼吸です。言葉が飛び出す前に腹式で大きく呼吸をするのです
・過去を悔やむことも、将来を不安に思うことも、心を縛り、窮屈にするだけです。そこから離れたら、心にゆとりが生まれる
・何かことにあたっては、まず、それができるかできないかを明らかにする。そのためには一心に取り組んでみることが必要でしょう
・何より大事なのはとにかく「一歩踏み出す」ということです
・嫌なことを先送りにすればするほど、それは重荷となって心にのしかかってきます
関連まとめ