報われない人の9つの習慣

870 views ビジネス
・人をほめようとすれば、人の良いところを見ようと努力します。もちろん、どんな人でも、良い面とそうでない面がありますが、良い面を積極的に見るわけです
・「できない理由」ではなく、「できる理由」を考える癖をつけなくてはいけません。そのためには、とにかく「やってみる」という体験を持つことが必要です
・本当の「実力」とは、他社でも通用する能力のことです。自社でしか通用しない能力は実力ではなく、「世渡り」です
・人脈は何で決まるか。結論は、「あなたが差し上けられるもので決まる」です。相手の欲するものがあれば、すぐに人脈ができます
・時間を制する人は、お金も制します。時間に追われると、お金にも追われるのです
・二流、三流の人が「6時を過ぎたら仕事は一切しない」などと言っていたら、一生そのままで終わってしまいます
・若いうちは時間がかかってもいいから完璧をめざす。次に、同じ仕事の質を維持しながら、時間を短くしていくのです
・「会社が終わったら仕事のことを考えたくない」と考えていたら、100%確実に一流にはなれません
・一流の人は「なれる最高の自分になろう」と絶えず努力していますが、二流の人はそれをしません
・評価というのは、スロープ状ではなく、階段状に高まる
関連まとめ