会社にいながら年収3000万を実現する

1093 views ビジネス
・失敗して損しても勉強になるのは、仮説を持って試行した場合だけだ
・人間関係とは、どちらかが一方的に甘えたり、利益をもらおうと考えていたのでは成り立たない。教えてくれたり、協力してくれる人にも、有形無形の見返りが必要なのだ
・小さな成功体験は自信になるが、失敗は体験の糧になる。根拠のない自信も大事だが、失敗してほぞをかんだ経験は、役に立つ
・知恵は、できない理由を考えてアイデアを潰すためにあるのではなく、現実の障害になりそうな問題を解決するために使うのである
・時間も投資していると考えることが大切だ
・お金を持っている人が、どういうことにならお金を使ってもいいと思っているかを考えることだ。そのすべてが商売になる可能性がある
・「情報は金になる」といわれているけれども、どう金に換えていくのかということをつねに考えていくことが大切だ。なぜなら、情報がそのまま売れることはまれだからだ
・人に対して頭を下げることは有形無形の価値を生むーこのくらいの気持ちで頭を下げると、気持ちも相当ラクになるはずだ
関連まとめ