カッコ悪く起業した人が成功する

767 views ビジネス 起業
・起業で成功したければ、好きなことでなくても、確実に「客のいる」分野から始めるのが鉄則
・ビジネスにおいては「求められる」ということは「不足している」と同義です
・「何を」「どのように」売ればいいのかと考える際、自分が「こうあればいいのに」と不便を感じるところにヒントがあります
・大手企業がやらないこと、手を出さない仕事分野にこそビジネスチャンスのヒントがあります
・安定したスタートを切るためには、どんな職種であろうとも優先順位の1番に「客」を持ってきてください
・低迷期に起業し乗り切ることができたならば、あとは景気回復にのって業績を伸ばし、安定した企業を目指していける
・大切なのは「製品を手がける」のではなく「商品を手がけること」なのです
・素晴らしい商品とは、製品に何がプラスされているのでしょうか?それは客が購入を決定する重要な要件「不足している=ほしい」という感情を、満たすところにあります
関連まとめ