怒らない 禅の作法

1150 views 自己啓発 仏教
・相手には、相手の事情があります。自分の受け取りたくない評価は、受け流せばいいのです
・人は人、自分は自分です。人の言動にいちいち動揺したり、ピリピリしたりしていたら、自分の人生をしっかりと生きる時間が奪われてしまいます
・不愉快なこと、腹の立つことがあった時、何かを言う前にまず一呼吸置くのです
・どうせ思い通りにいかないのであれば、息苦しい仮面を外してみてはどうでしょう。すると、案外樂に生きられるものです
・毎日の動きをシステム化すると、あれこれと思い悩むことなく、落ち着いて目の前のことに没頭できるようになります
・清浄に整えられた空間は、心を美しくクリアにする力を持っているのです
・心の雑音を消したいなら、部屋をできる限り簡素にすること。必要な物しか置かないシンプルな空間にすることです
・人の短所ばかりを見る人と、長所に目を向ける人。どちらが幸せかは、言うまでもないでしょう
・生活を変えたいと思った時、「やること」を新たに加えようとするより、「やらないこと」をまず決めたほうが、早く変化することができます
・人と自分を比べている限り、心に平安は訪れません
関連まとめ