3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術

1197 views ビジネス コミュニケーション
・自己紹介はかなり戦略的に構築しておかないと人生の大きな損失です
・自己紹介では、会社の紹介をするときは「顧客の悩み」を、プライベートの紹介のときには「固有名詞」と「失敗談」を入れる
・リアクションが良い、ということは会話が盛り上がるかどうかの大切な要素です
・人というのは、あるマニアックな情報を1つだけ知っている人のことをすべてにおいて詳しいと思ってくれるのです
・話の面白い人は、間違いなく読書量の多い人です
・しっかりと相手の名前を覚えておくことが大切。覚えるためのコツは「一度聞いたら、その場で何度も名前を呼びながら会話をする」ことです
・ダメ上司は「大勢の前で叱り、1対1でほめる。良い上司は「大勢の前でほめて、1対1で叱る」
・「数字か固有名詞で答えられる質問をせよ」とくに無口な人に対してはこれが一番です
・人はかなりの割合で「自分の話したいことを相手に聞く」習性があります
・スピーチの達人たちは抽象的なこと、そして具体的なことを交互に次々と繰り出すので非常に聴きやすく、満足度の高いスピーチとなるのです
関連まとめ