折れない心の作り方

787 views 自己啓発
・考え方の習慣が変われば、心のあり方も変化する
・心のなかに、自分が価値を感じるものを増やし、大切に育てていくところにこそ、人間の幸福感はあると思う
・人と比べるのではなく、自分にとっての目標、絶対的な数値を相手にする
・たしかにいまは何の実績もないかもしれない。が、はっきりしたビジョンに向かっているという確信が、自己肯定の材料になる
・相手がいるから自分も変化する。自分の変化によって、相手もまた変わる。そういう相互性のなかで人は生きている
・心の味方や心の師を持つと、自己否定に潰れなくなる
・社会に自分の居場所のなさを感じた時期に自分と向き合った時間が、その後の生き方の大きな自信になっている
・自己形成のプロセスを踏まずに生きていくことは、その時点では楽に思えるかもしれないが、結果としては自分自身を生きにくくしてしまう
・自分が受けた刺激を発奮のエネルギーに変えて、受難したその痛みをパワーにすれば、傷つけられたこともプラスに転化できる
・簡単に心が折れてしまう原因の一つとして、欲望の薄さ、浅さがあると私は考える
関連まとめ