パブリック

701 views ビジネス
ジェフ・ジャービス
・パブリックな存在になることでのみ、人はこの世界に足跡を残せる
・未知なるものを恐れるあまり、リンクの網から自分を切り離す時、僕らは、人として、企業として、組織として敗北することになる。自らをオープンにすれば、僕らは学び、つながり、協力する機会を得る
・パブリックであることは、情報とその受け手への統制を権力の基盤とする機関を脅かす。既存勢力がこの変革に抵抗し、その危険を警告するのはそのためだ
・社会がよりパブリックになることは明らかだし、避けられない。抵抗しても無駄なのだ
・フェイスブックが新たな社会を創造するのではなく、新たな社会が自らの形成にフェイスブックを利用するのだ
・企業は、自社の価値を、所有物の値段ではなく、つながりの質で測るようになるだろう
・自分の周りに壁を築くような企業は「売り」だ。つながり合う世界と関係経済のなかで、孤立は高くつきすぎる
・あなたの会社が顧客と協力し、彼らの欲しいものを提供する企業として知られれば、忠実な顧客が増えるだろう
・インターネットがもたらした変化はすでに巨大なものに映るが、僕らはまだその革命の初期にいる。まだ何も見ていないのだ
・新しい社会としてのネットの概念は、政治や法によって統治される国家を戸惑わせるものだ。なぜなら、誰も統治しないことが、ネットの統治そのものだからだ
ジェフ・ジャービス
関連まとめ