凡人起業

1166 views ビジネス 起業
・事業を起こすという不確実性を伴う作業においては、よほどの天才でない限り、重要度の低い項目はばっさり切り捨てて「どうやったら儲かるねん?」という重要度の高い項目に全精力を集中することが成功の秘訣
・バランスの欠けた少し変わった人なのに社長が務まっているのではなく、バランスの欠けた少し変わった人だから社長が務まっているケースが実際には多い
・事業には、頭の中で考え理性を働かせばできる事業と、理屈だけではうまくいかない事業とがあります。そして、理屈でできる事業では大資本が絶対的に有利です
・脱サラのための情報を収集するという観点に立てば、情報を収集する場所、つまり勤める会社としては、大企業よりも中小企業のほうが適切です
・中小企業が大企業の経営システムを闇雲に導入すると、最も重要な武器であるスピードを失うこととなる
関連まとめ