この国を出よ

660 views ビジネス
・上司には”落ち込む権利”というものはありません。上司が落ち込んでいたら、会社や組織はメチャクチャになるからです。
・日本のビジネスマンは、老後に大きな関心を寄せてはいますが、実際にしているのは『心配』ばかりで、『計画』ではありません。私に言わせれば、会社任せの人生で自分では何も計画しないから心配ばかり募るのです
・時代の変化に取り残されれば、昨日の勝者も、今日は敗者なのです
・古今東西、競争のないところに進歩は生まれません。相対評価があるから自分の能力を客観的に把握することができ、優れた部分をさらに伸ばし、足りない部分を補おうと努力するのです
・自分は会社の歯車にすぎないと思っていれば、周囲もそうとしか見てくれません。もっと自分自身の可能性に期待して、歯車以上の仕事にチャレンジすればいい
・最も求められるのは「問題の本質を探る力」
・『理想の仕事』探しより『自力で食える』人間になれ
・世界が相手なら、チャンスは50倍に広がる
・みんなが「安定」を求めてしまうと、国全体が衰退していき、結果的に「不安定」になるという皮肉な結果が待っています
関連まとめ