リアルスタートアップ

794 views ビジネス 起業
・「誰か」を実体験から明確にイメージすることが出来て、その人の悩みを解決したい、喜ばせたいという思いをストーリーとして語れる起業家は強い
・あとになってみれば納得のイノベーションも、その当時は否定的な多数派意見があるものです
・ビジネスコンセプトの説明は、小学生でも理解出来るレベルが望ましいです。コンセプトは短くシンプルに
・事業コンセプトを文章にすることによって、付加価値についてより深く考えることが出来ますので、どんどん書いてみましょう
・最後には国民全体に行き渡ってもよいですが、まずは「誰の何を解決するのか?」の「誰」の部分を具体的に考えたいところです
・新しいものを取り入れることに積極的で、ユニークさを価値と考えてプレミアムを払ってくれるお客さんがターゲットであれば、そのビジネスの成功確率は高まります
・大きな法改正が行われるとか、新しい技術が生まれるとか、そんな変化がある市場はビジネスチャンスがある可能性があります
・自分の考えたビジネスの真の顧客は誰か、誰に価値を与えているのかを、もう一度明確にしましょう
・基本は同時にいくつものビジネスモデルを追わないで、集中したビジネスモデルを素早くチューニングしていくことです
関連まとめ