人生を楽しむための30法則

906 views 自己啓発
・目の前の人を大事にし、目の前にあること、やるべきことを大事にしていく。それだけで実は人生は成り立っていきます
・気に入らない一点だけを宇宙に向かって一生懸命訴えかけるのですが、恵まれていることについては、まったく感謝をしていない
・今やるべきことが目の前に存在しているなら、それを手を抜かずに感謝してやることで初めて、ちゃんとした次の仕事や役割が与えられるのだと思います
・私たちは頼まれごとがが来て、それを笑顔でやっていて生涯を終える、とうのが、この世での使命、役割。「頼まれごと」=「喜ばれる存在であること」、それが私たちの人生の目的です
・不平・不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わないでいると、三ヶ月くらいで、人によっては半年ぐらいで頼まれごとが増えます
・幸せという名の現象が存在するのは、「私」が感じたときだけ
・幸せという名の現象は存在しない。私がそう思ったときに初めて誕生します
・自分が正しい、正しくないと思うこと自体は、変えなくてもよいから、それは自分だけの生き方に当てはめる。そして、他の人にその物差しを当てはめない
・投げかけたものが返ってくる。投げかけないものは返ってこない。愛すれば愛される。愛さなければ愛されない。嫌えば嫌われる。嫌わなければ嫌われない
・まずは自分に甘くなることで、他人に対しても優しくなれる
関連まとめ