運のいい人、悪い人

757 views 自己啓発
リチャード ワイズマン
・運のいい人は不運な出来事に直面しても、もっと悪い展開になたかもしれないと考え、自分よりはるかに運の悪いことを経験した人と比較しながら、精神的なダメージを和らげようとするのだ
・明るい気分で過去を振り返れば、うまくいったことを思い出しやすい。暗い気分で振り返れば、嫌な出来事にこだわりやすいというわけだ
・まず何をするべきかを確認しないと。くよくよしても意味がない。落ち込んでもどうにもならないんだから、直すことを考えよう
・将来に対する期待は、夢や目標を実現できるかどうかを決める鍵となる
・運の悪い人は、未来派真っ暗で、自分にはどうすることもできないと思い込んでいる。運のいい人は対照的に、素晴らしい未来が自分を待っていて、いい出来事がたくさん起こると信じている
リチャード ワイズマン
関連まとめ