エジソン脳をつくる脳活読書術

733 views ビジネス 読書術
・「できない」というのは単なる思い込みであり、できる人を分析し、実行すれば、成功するなんて、本当にチョロイことなのです。
・本を読んで知識を蓄え、理論武装をしておくことは、成功者になるための最低条件
・読書は、情報を脳に送り込んでいるだけの作業です。それを生かすか殺すかは、あなたが、行動=出力するかどうかにかかっています
・知識がない人は、その程度のレベルでしか、仕事をしていないのです。知識の低さは、間違いなく、意識の低さから起こっています
・本当のプロは、結果を出すことに、異常に厳しい人間
・人間は、入力して行動し、自ら確認しないと、「やっぱり自分は無理だ」と思ってしまいます。ですから、学習したら──情報が入ったら、すぐに実践、行動することが重要なのです
・人間が成長していこうと思えば、今までの自分を否定するような情報を、入れていかなければいけない
・人間の不安や恐怖というものは、泳ぐことと自転車をこぐことと同じく、一度乗り越えてしまえば、「なんだ大したことじゃなかったな」と、チョロく感じるものばかりなのです
・いい加減に仕事をやっている人は、本を読む必要もありません。これは、その人の仕事が、本を読まなければ進めないというレベルにまで達していないということなのです
・脳は、突き詰めれば突き詰めるほど興味を持つようにできています
関連まとめ