任せ方の教科書

766 views ビジネス
・部下を動かす3つの方法 1.上司を好きにさせる 2.圧倒的な能力の違いを見せる 3.必死に働いている姿を見せる
・多くの部下を持つなら、「部下の仕事を一つひとつ丁寧に見よう」という考え方は捨てるべきです。部下に権限を与えて、仕事を任せるしかありません
・権限をハッキリさせるだけで仕事のスピードが上がる
・ひとたび権限を委譲したら、その権限は「部下の固有のもの」であり、上司といえども口を挟むことはできない
・「判断のルール」をつくると部下の迷いが一切なくなる
・部下を育てる基本は、責任を持たせること
・部下の仕事が「60点」なら、合格点を与えなければならない
・攻めが得意な人に守りを覚えさせたり、守りが得意な人に攻め方を教える必要はない
・その人に「向いている仕事」を任せたほうが成果は望めます
・「長所を伸ばす」ことと「短所を直す」ことはトレードオフ(一方を追求すると、他方が犠牲になり、両立しない)の関係にあります
関連まとめ