思考の整理術

849 views 自己啓発
・スポーツでも、仕事でも、「先天的な才能」と考えられていることが、実は経験を積むことによって脳を鍛えれば上達するスキルである場合が少なくないのだ
・忘れていいものは大胆に忘れ、忘れてならないものはスキルの記憶としてしっかりと脳に覚え込ませる。覚えた後は、自然体で無意識に任せる
・誰もがインターネットを通じて簡単にたくさんの知識にアクセスできる今の時代、たくさんの知識を持っていることは、もはやそれだけではほとんど価値がない
・あまりに知識や経験が多すぎるがゆえに、そうした知識や経験が新しいアイデアを生む邪魔になることもあるのだ
・正解のない問題集に挑むのが本当の仕事なのだから
・知識を詰め込むこと、記憶を溜め込めことは学力の向上には役立つかもしれないが、もっと大切なのは、わからないことがあれば何でも一緒に考えたり教えてくれたりする仲間を持つことだ
・知的生産を上げるためには、覚えるよりも忘れることが大切なのだ。そして、そのためには、「記録する」ことがとても役立つ
・たくさんの知識の中から、必要のないものを捨て、がちがちの頭を軽くして、あとは自分の頭で創造的に考えることが必要になる
・世の中にはいろんな智恵を持った人がいる。たった一人で悩む必要はない
・大切なのは、失敗を悔やんだり、忘れたりするのではなく、失敗の原因を「なぜ」と追求し、「次にどうすればうまくいくか」を考えることだ
関連まとめ