CEO仕事術

720 views ビジネス
・ミスを怖れて「判断を避ける」のが最悪の上司だ。
・リーダーは現場で動き回ってはいけないが、現場を知らなければ正しい指示を出すことはできない
・人間性の善さではなく、仕事の「腕」で信頼を得ることが、部下を動かす最善の方法だ
・サービス残業がなくならないのも、社員の勤勉さや「みんなで頑張ろう」という精神が悪いのではなく、経営者がそこに甘えているからだ
・「仕事はゲーム」と割り切って楽しんだほうが、かえって強く生きられるのではないだろうか
・「残業は当たり前」の日常しか知らない人にはピンと来ないかもしれないが、ワークライフバランスの取れた生活というのは、一度やってみると絶対に手放したくなくなるものだ
・「プロセス」まで含めて指示するのが、成果主義における経営者の役割である
・日本的な社長と欧米的なCEOの仕事の仕方にはいろいろ違いがあるが、私が感じる決定的な違いは「現場からの距離」にある。日本型の企業では、偉くなるにつれて現場からの距離が遠くなる
・仕事術の核心は「いつも経営者の目線を持つ」ことだ
・どんな良い組織を作り上げても、リーダーの判断力が低ければ、その集団は急速に沈んでいく
関連まとめ