すりへらない心をつくるシンプルな習慣

1584 views 自己啓発
・「心をすりへらしてしまう人」というのは「やりたいこと」より「やらなきゃいけないこと」を優先してしまう人
・「本当にやりたいこと」は、すでに無理だと思っていること、あきらめたことの中にあったりするんです
・職場の人間関係がなんだかうまくいっていなとき、「はず」や「気がする」という思い込みをはずしてみませんか
・自分が「空気を読んでる」という自覚のある人は、そして、それで疲れてしまっている人は、その「空気」は、まったくの勘違いだと思ってみてください
・「損してもいい」「嫌われてもいい」と思って行動してみてください。「損したくない」と思っている人ほど損するように世の中できています
・性格は、過去にあなたが体験した、つらいこと、苦しいこと、イヤなこと、痛いことそれらを、あなたにもう一度体験させないように守ってくれたプログラムなんです
・自分の心を粗末に扱うと、まわりも自分の心を粗末に扱うようになってしまう。だから、まずは、自分が自分の心を丁寧に扱う
・自身があるからやるんじゃないんです。やってみて、できたから自信が少しずつついてくる。自分の可能性を信じられるようになるんです
関連まとめ